本文へスキップ

昔ながらの商店街 山元町二丁目商栄会

お問い合わせ・連絡先

jimukyoku@e-yama2-mall.com
jimukyoku@e-yama2-mall.com

地域の情報local infomation

打越橋

打越橋

日乃出町方面から横浜駅根岸道路を山元町に向かって進むと
山元町の通りに交差する直前にあるアーチ状の美しい橋
「うちこしはし」です。
昭和3年8月9日の竣工で「神奈川県で神奈川の橋100選」「横浜市で歴史を生かしたまちづくり 認定歴史建造物」に選ばれ、橋の上からはランドマークタワーなど「みなとみらい地区」も見渡せる絶好の観光スポットです


地蔵王廟

地蔵王廟 地蔵王廟

【横浜市指定有形文化財】
明治中期の横浜の建築状況を示すものとして貴重な建造物。
現存する市内の近代建造物としては最古のもので、明治25年(1892)当時横浜で生活していた中国の商人などの醵金(きょきん)により中国人墓地(中華義荘)に建てられたものです。


除夜の鐘

除夜の鐘

西有寺の鐘楼(しょうろう)は、西有寺開創百周年事業の一つとして作られました。
 除夜の鐘は、平成8年に鐘楼が完成してから「山元町二丁目商栄会の青年部」が中心となって執り行われるようになりました。
除夜の鐘108回の由来
 除夜の鐘は、この世にある108の悩みを救うためにいらっしゃる108尊の仏様や菩薩さまの功徳に感謝し、悩みを取り除いて平和な気持ちで新年を迎えることができるようにとの意味を込めて、108回鐘を撞(つ)くということです。


第6地区祭礼

祭礼

 第6地区では2年毎に地元の氏神様「根岸八幡神社」をお祭りする例大祭が開催されます。
 祭礼当日は第六地区各町内の山車・子供神輿・大人神輿が連なった渡御が行われます。
 新型コロナウィルスによる開催の自粛がつづいていたため、令5年は4年ぶりの開催となりました。
 写真は渡御のラスト。山元小学校に勢ぞろいした大人神輿です。


第6地区防災訓練 2023.11.25

防災訓練 防災訓練

第6地区の合同防災訓練。
山元小学校と共同して開催されました。
写真は「移動式炊飯器」の説明と山手消防団第4分団による放水訓練の様子です。


information
舗情報


山元町二丁目商栄会
〒231-0851
横浜市中区山元町2丁目
→アクセス

Facebook